現在位置
トップ > 川嶋あいさん&原作 > 原作者&原作本紹介

原作者&原作本紹介

原作者  川嶋あい(シンガーソングライター)

川嶋あい

1986年2月21日生まれ。福岡県福岡市早良区出身。
3歳の頃から地元の音楽スクールに通い、12歳の頃には数々のコンクールでグランプリ受賞。高校入学時に単身上京して歌手デビューを目指すが、果たせず「路上ライブを1000回やる」という目標を立て、2002年2月から路上ライブを始める。
その後、現・つばさエンタテインメントグループの初期のメンバーと出会い、彼らとのコラボレーションの中で路上ライブが少しずつ軌道に乗り始め、“路上の天使”と呼ばれるようになる。

一方、I WiSH のヴォーカルのaiとしても活動し、デビューシングルはフジテレビ系バラエティー番組「あいのり」の主題歌『明日への扉』でオリコン2週連続1位に輝いた。(90万枚超のセールス)

その後、I WiSHと川嶋あいの活動を平行して行うが、ソロ活動に専念するため2005年3月には解散した。川嶋あいとしてもシングル、アルバムで数々のヒット曲を世に送り出している一方で阪神大震災の被害が大きかった神戸市長田区の商店街で毎年無料ライヴを行ったり、アフリカやアジアに私費を投じて学校建設を行うなど社会貢献活動にも精力を注ぎ続けている。

本映画『8月のシンフォニー』の原作になっている『最後の言葉』は自身の生い立ちを綴ったものであり、その内容は<24時間テレビ>などでも紹介されている。

『最後の言葉』(文庫版)

最後の言葉(文庫版)

  • 定価 : 600円(税抜)
  • 著者 : 川嶋あい
  • 発売 : ゴマブックス
  • 『最後の言葉』(文庫版)をamazonで買う

『最後の言葉』

最後の言葉(単行版)

  • 定価 : 1,300円(税抜)
  • 著者 : 川嶋あい
  • 発売 : ゴマブックス
  • 『最後の言葉』をamazonで買う
映画監督西澤昭男オフィシャルページ ワオ・コーポレーション 川嶋あいオフィシャルWEBサイト